2013年04月25日

ツバメの巣と短角牛


今朝は爽やかな青空の下、土風館の駐車場を雄大に飛び回る2羽のつばめ。
桜が咲き、本格的な春の訪れに喜んでいるようでした。
今年も例年のように巣をつくって子どもたちを育ててくれるのかな。
期待しています。

さて、先日、某番組にて
キョンキョンが久慈市で美味しかったものとして「短角牛」をあげていましたネ。

29日はニクの日で、「山形村短角牛の日」と題して、
施設内産直まちなかで短角牛の販売が行われます!!


雄大な自然の中、放牧し、ストレスを抱えないように育てた赤牛。
脂肪が少なくヘルシーで、赤みに深い味わいがあります。
噛むほどに肉の旨味をかんじられる「山形村短角牛」。
希少なお肉です。
29日(ニクの日)はやませ土風館産直まちなかへ!


事務局よってぃ
posted by ドフー at 09:13| 岩手 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする