2013年03月26日

「義経北行の謎に迫る」〜アンバーホールにて。

明日、3月27日アンバーホール小ホールにて、久慈の魅力・ロマン再発見の
講演と映画の夕べが開催されます。
久慈出身の人気作家「平谷 美樹」氏が原作・脚本・監督、主演が新崎人生(みちのくプロレス)
の映画「義経北行」と主演が松本 伸「黄色いライスカレー」が上演されます。
内容は:「義経北行」は義経は平泉で死なず、生きて北に向かった。
    義経北行のロマンを探る。
    「黄色いライスカレー」は物語の舞台は久慈がモデル。食を失った40代の
    男性がタイムスリップし、幼少の期の自分と出会う。
DSC03716.jpg
入場料は、無料ですが入場整理券が必要です。
整理券は久慈ステーションホテル・アンバーホール・九戸歴史民俗の会
でお求め下さい。
事業員 y.y
posted by ドフー at 13:33| 岩手 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする