2012年06月30日

アンバーホール ポタリング

2012-06-28_12-43-31_HDR.jpg

先日のお休みの日、最近マイブームのポタリング(サイクリング)で、
アンバーホールへ行って来ました。

アンバーホール 久慈市文化会館
黒川紀章建築都市設計事務所の設計。
岩手県の太平洋に面する久慈市につくられたホールです。
高さ43mのガラスコーンが目印!
その後ろに海のうねりをイメージした波打つ本体施設があります。
ガラスコーンはエントランスホール、喫茶室などがあり、最上部は展望台となっています。
名称の「アンバー」とは英語で「琥珀」を意味していて、久慈市が日本最大の
琥珀の産地として有名であることから付いた名称だそうです。

事業員 Charlie
posted by ドフー at 15:18| 岩手 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする