2012年03月10日

この一年を

土風館の仕事場で作業をしていますと、時折声が聞こえてきます。

「ああ、こりゃひどい」
「波がこんなとこまで来たのか」
「こんなにボロボロになってしまったのか」

やませ土風館2階に展示している津波写真を目にした
方々の声です。
久慈市在住・近隣の市町村の方、岩手県内の方、
時にはお立寄りで来ていただいた県外の方にも
見ていただきました。

とても真剣な目つきで見ていらっしゃいました。

100枚以上の写真を展示していますが、どの写真を見ても、
自然の恐怖を思い知らされます。

私もこの写真の前ではどうしても暗い気持ちになります。


でも。
メッセージ.jpg

これは津波写真のすぐ横にある応援メッセージです。
小さな紙に書かれた言葉が所せましと並んでいます。

津波の写真を見ると辛い気持ちになりますが、
この岩手・久慈に寄せられたメッセージを読めば、
少しずつ暖かい気持ちになります。

施設2階にて紹介しております。



事業員 ソラ


posted by ドフー at 16:01| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]