2012年01月14日

久慈にもこの盛り上がりを

札幌での夜は、大変な盛り上がりでした。

「エゾコンMAX2nd」、本当にMAXな盛り上がりで圧倒されました。
と同時にスタッフとしても楽しむことができました。

今回、よってぃさん・さそりさん・コフさん・ひげをの4人が、
ボランティアスタッフとして参加させていただき、
本当に貴重な経験をする事ができました。


まず本番前日、
実行委員会のK氏・T氏、他の運営スタッフとの顔合わせです。
DSC00407.jpg
その後、打ち合わせ・前日準備を行い明日に向けてみんなの意識を上げていきます。

今回、久慈のPRも大きな目的の一つでもあるので、同時にその準備も進めていきます。
DSC00406.jpg
打ち合わせの際に特に印象的だったのは、

K氏・T氏の「絶対に成功させよう・参加者に思いっきり楽しんで貰おう」という思いの強さでした。
初めてお手伝いさせて頂くコフさんと自分もお話しをさせて頂く中で、
少しずつテンションが上り、絶対成功させようという思いも大きくなっていきました。


そして迎えた本番当日、
緊張感と高揚感が混ざったような不思議な感覚を持ちながら受付会場に向かいます。

会場到着後、分担通りにそれぞれが動き始めます。

実行委員会のご好意により、
受付会場にPRブースの設置・街の駅の青ジャンでPRをさせていただきました。
DSC02215.jpg
午後2時の受付開始と共に多くの方がいらっしゃいます。
DSC02239.jpg
PRブースに興味を持たれる方も多くおり、お話しもさせて頂きました。
DSCN1274.jpg
DSC02230.jpg
準備・受付の合間に差し入れのおにぎり。
DSC02251.jpg
手作りだそうです。おいしかったです。
Kさんありがとうございました。

お腹を満たした後は、それぞれの担当会場への移動です。
コフさんと自分は二人で一店舗を任せて頂くことになりド緊張です。

会場準備をしていると入場開始前から参加者が集まり、みんなの期待も大きいようでした。
入場開始後、すぐに会場は満員状態、
DSC00416.jpg
後はコフさんのMCでのスタートを待つばかりです。
DSC00419.jpg
そして午後6時、全会場一斉の乾杯で「エゾコンMAX2nd」がスタートしました。

今日あったばかりの人と打ち解け盛り上がる姿を見ていて本当に楽しそうでした。
120108_1948~01.jpg
また、参加者は店舗間の移動が自由という事で、
多くの方と交流しよう・いろんな店舗に行ってみようと回る方も多く、人の流れが途切れ無いような感じでした。

会場での補助の際、PRブース・青ジャンの効果か多くの方に声を掛けて頂きました。
岩手から来たの・久慈ってどのあたり?・内地から来て頑張ってるね、などなど。
そういった所も楽しいものでした。

そして午後10時、無事に終了しました。
会場を後にされる参加者の方もみな笑顔でしたし、自分たちも本当に楽しかった。
本当にエゾコンMAXって凄いなと感じました。


今回、街コンフェスの運営に携われる、北海道でのPRできるという貴重な経験ができました。
実際の会場の盛り上がりや運営への携わり方など色々と学ぶことができたので、
少しでも「リアコンセブン」にフィードバックしていきたいですね。
また、あまり伺うことができない場所でのPRという事で、
難しさもありましたが見つかった修正点を次に生かしたいです。


実行委員会のK氏・T氏、他のスタッフの方々本当にお疲れ様でした。
そして、色々ご協力頂き本当にありがとうございました。


エゾコンをお手本に絶対リアコンを成功させるぞ!

事業員 ひげを


posted by ドフー at 10:20| 岩手 ☁| Comment(0) | リアコン7seven(街コン開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]