2011年10月29日

キャラバン隊3号が行く

DSCN8984.jpg
入口のかわいいカップに惹かれ、チョット立ち寄りたくなる店構え。
DSCN8983.jpg
「ギャラリー ド シエスタ」さんで、
10月20日にOPENした陶器とコーヒー豆のお店です。

DSCN8988.jpg
展示されているのは、地元の小久慈焼きや野田の泉田さんの作品。
DSCN8991.jpg
加えてお店の方が縁があり知り合いになったという大阪の作家の作品、
DSCN8986.jpg
そしてアメリカの40〜70年代のヴィンテージのカップなどです。

お店の方のお話によると、
「陶器のちょっとかしこまった形になりがちな所を、
敷居を低くして普段からでもチョット立ち寄るよれるお店にしたい。」
ということでした。

お値段も1,000円から取りそろえており、
こちらでお気に入りのカップとコーヒー豆をを購入し、
チョット贅沢なコーヒータイムなんてのもいいかも。

また、これから展示されている陶器の種類も増えていくそうなので、通う楽しみもありますね。


お店は久慈駅前通りの食堂「銀河」の隣で、入口のカップが目印。

ぜひ、普段の買い物の途中にも立ち寄って欲しいですね。

小さくてかわいらしい店員さんも待ってますよ。


事業員 ひげを

posted by ドフー at 16:26| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]