2011年08月27日

出前うたごえの全貌〜午前の部〜


はい、お待たせいたしました!

リポートタイムです。


8/20日に開催した新宿ともしび「出前うたごえ」は
午前、午後とも大盛会でした(*^。^*)

午前の会場は
昭和の想い出博物館 レトロ館にて。

81坪の大きい空間です。
その中間の広場にて。

CIMG7136s-s-s-.jpg
予算の関係上、
バナーも手作り。

お客様の導線に
案内を。
DSC01472s-s-s-.jpg
ここから上をみると
DSC01473s-s-s-.jpg

DSCN8315s-s-s-.jpg
これだけ大きいと目立ちます。
さらに上へ進むと、
DSCN8314s-s-s-.jpg

DSC01525s-s-s-.jpg
中へ進むと
DSCN8313s-s-s-.jpg
受付。
DSCN8325s-s-s-.jpg
参加者には手作り腕章を装着いただきます。
(チケット半券がわり)
これをみせると受付がすんでることがわかります。
DSC_2110s-s-s-.jpg
これも手作り。

DSCN8298s-s-s-.jpg
この空間で間もなくお客様を迎えます。

会場のテーブルにはアンケート、リクエストカードなど
DSCN8324s-s-s-.jpg
一応、まちづくり会社なもので、
中心市街地活性化のアンケートもお願いしました。

感想など集計したものはコチラ↓
http://dofukan.com/pdf/utagoe-omoi.pdf

DSC01532s-s-s-.jpg
秋田県からもお客さまが!
DSC01527s-s-s-.jpg

DSC_2126s-s-s-.jpg
盛岡からも大勢で。
10月に盛岡アイーナで新宿ともしびさんを招いて出前うたごえをするそうです。
500人規模のうたごえ。
みなさん、いきましょう。

音響はいねくん。
DSC01561s-s-s-.jpg
昨年の歌声喫茶のイベントの前日に入社し、
2日目で音響をまかされるという大役をこなした彼も
いまではすっかり、
イベント時の音響担当へ。

DSC01566s-s-s-.jpg

DSC01504s-s-s-.jpg
首都圏からのツアーの皆さんの歌に聞きほれてしまいました。
DSC01579s-s-s-.jpg

とっても嬉しかったです。

ケロヨンも会場をみまもり、
DSC_2119s-s-s-.jpg
歌詞カードをもって参加。
DSC_2121s-s-s-.jpg


そうこうしていたら
お相撲さんたちが物産館へきてると一報あり。
DSC01506s-s-s-.jpg
あ、ほんとだ。

ぜひ歌声みにいらして!とお誘い。
親方の許可がでたので
みなさんご来館。
DSC01509s-s-s-.jpg

DSC01508s-s-s-.jpg

そして歌にも参加。
DSC01513s-s-s-.jpg
翼をください。
DSC_2125s-s-s-.jpg
盛り上がる、盛り上がる↑♪
すごぉ〜い!!
春日野部屋の皆さん、ありがとうっ!!!

DSC_2151s-s-s-.jpg
あっという間の2時間。

フィナーレは総立ち。
DSC_2147s-s-s-.jpg

DSC_2149s-s-s-.jpg

DSC_2150s-s-s-.jpg


このレトロ館の空間、
うたごえにぴったり!!!

終了後は
地域PRキャラバン事業のひげをさんが
DSC_2100s-s-s-.jpg
ツアーの皆様を誘導します。
DSCN8318s-s-s-.jpg
山車展示ホールの開放的な空間にテーブルを設置。
昼食をとっていただきました。
普段はここは使用しません。
今回は特別です





午後の部はお隣の山車展示ホールへ会場を移動します。



DSCN8336s-s-s-.jpg

天井高いです。
DSC01593s-s-s-.jpg
この天井の柄を気に入ってくれた方がおりました。

二階は出入り自由。
DSCN8319s-s-s-.jpg

この空間は久慈秋祭りの山車を展示している場所です。
DSC01633s-s-s-.jpg
間もなくお祭りなので
山車がぬけており、
その空間を活用させていただきました。

午後の部のレポートは次の記事で!


ちなみに午前の部の様子はコチラ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=jzVoEuRsvIY&feature=player_embedded
素敵な動画になってます。

こちらの記事もご覧あれ。
http://kohaku-street.seesaa.net/

事務局 よってぃ


posted by ドフー at 13:52| 岩手 ☁| Comment(0) | 昭和の想い出博物館レトロ館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]