2011年08月19日

三陸鉄道復興応援うたごえ列車の全貌


どっきどきのうたごえ列車。
やませ土風館をとびだして
三陸鉄道レトロ車両で開催!

移動時のさそりさん。
DSC01392s-.jpg
腕にはオレンジのスタッフ腕章が。
DSC01391s-.jpg

その先をいくのは
いねさん。
DSC01393s-.jpg

2人がしょってるバッグは

やませ土風館オリジナルショッピングバッグ。
PR用に作りました。

欲しい方はお声掛け下さい。
無料で差し上げます。
お気軽にお声掛け下さい。

いっぱい使って、やませ土風館と久慈市をPRして下さい。


レトロ車両をうたごえ列車に。
車両基地にお邪魔して
出発前に掲示物をはらせていただきました。
DSC01398s-.jpg
マイクテストでは
音響担当のいねさんの素敵な歌声を披露いただき、
後ろではさそりさんがノリノリで踊り、
あまりの興奮に列車が揺れました。


このころ、三陸鉄道久慈駅では
DSC01399s-.jpg
参加者の皆様が集まり、受付中。

列車に乗り込んだ皆様、
外の景色を眺めます。
DSC01401s-.jpg




陸中野田駅へ到着。
DSC01436s-.jpg
空がきれいです。

晴れてよかった。


三陸鉄道の駅長さんも
野田の津波の話、
DSC01430s-.jpg
三陸鉄道のこの先の線路の話など
をしてくださいました。
DSC01420s-.jpg

皆ホームへ降り、海に向かって献歌を。
DSC01421s-.jpg

DSC01433s-.jpg
ホームぎりぎりで
鎮魂と復興を祈ります。

「千の風になって」と「アメイジンググレイス」の2曲。

DSC01438s-.jpg

DSC01441s-.jpg

DSC01443s-.jpg

DSC01432s-.jpg

DSC01423s-.jpg

DSC01424s-.jpg

DSC01426s-.jpg

この先の線路が
復旧することを願います。
DSC01428s-.jpg

皆のうたごえ、とってもあたたかかったです。

犠牲になった方々への鎮魂の歌。
野田村の復興も祈ります。
DSC01431s-.jpg

その後、
僅かな休憩ののち、

DSC01454s-.jpg
レトロ車両に乗り込み、

うたごえ再開。
DSC01467s-.jpg

DSC00207s-.jpg
盛り上がりをみせ、
後ろの方ではさそりさん、またもや踊ってます。

楽しいひと時でした。
全部で20曲。
あっという間の時間。

一時、驚きの場面もあったり。

首都圏からのツアー、
県外からの参加者の皆様を喜ばせたい!!!と

地元観光ボランティアの皆様がサプライズ!

皆さんが叫び声をあげた
びっくりハプニングはここでは秘密です。
こちらをご覧ください↓↓↓
http://kohaku-street.seesaa.net/
こわいっす。


本日ボランティア協力いただいた
新宿ともしびさん、
昨日も野田村でボランティアで歌声をしてくださったそうです。
ありがとうございます。

小川さんと吉田さんの素晴らしい歌声と
素敵なアコーディオンの生演奏に合わせて一緒に歌うと、
とっても気持ちよく時間を過ごせますヨ。

きっと、一人一人が曲に対していろいろな想い出をもっていて、
その思いが交差し、
この時間でしか体験できないうたごえになるんでしょう。
同じものは二度とないです。
同じ曲を歌ってもその時の雰囲気、気持ちはその時だけのものです。

ぜひ

20日の道の駅くじ やませ土風館の歌声にもご参加ください。

午前、午後と二回あります。


新宿ともしびさんの掲示板をのぞきにいったら
早くも、
本日お世話になった
駅長さんがコメントしてました。
http://www.tomoshibi.co.jp/bbs/index.html

さすが、早いです。

これを見て、私もはやくブログあげて紹介しなきゃ、と
更新した次第です。


ともしびのファンの皆様にも早く様子をお伝えしなくては!

今日お越しいただいたツアーの皆様、
とってもあたたかいお言葉をかけていただき
本当にうれしかったです。

明日はもっと皆様とお話がしたいわ。


事務局 よってぃ



posted by ドフー at 23:36| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]