2011年08月06日

備前太鼓の復活を心より願います。


久慈の備前太鼓さん。

太鼓を海の近くに保管していたそうで

3.11の津波でながされてしまったそうです。

太鼓は全部流され、
代表の方が2か月も探したけど、
使えるものは見つからず、

かなり遠くまで運ばれてしまっていたようです。

いっつも元気いっぱいだった代表のSさん。
今日、事務所にみえましたが
あの元気はどこに・・・。

よくよく話をきくと
ホントに太鼓全部ながされてしまったそう・・・。

あの素晴らしい太鼓のパフォーマンスを
見ることができないなんて、
悲しいです。

土風館のオープンのセレモニーでも
太鼓をたたいていただいており、

なんとかして
あの賑わいのあるパフォーマンスをもう一度みたいなと思いました。


太鼓を元通りにそろえようにも1千2百万円くらいかかるそうです・・・。



事務局 よってぃ

ラベル:太鼓 被害
posted by ドフー at 15:57| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]