2011年08月03日

食べるだけで幸運と開運が舞い込むかもしれない!?


食べると幸運と開運が舞い込むかもしれない
噂のご当地どんぶり
「琥珀丼」と「開運丼」が

なんと!!
関東・東北じゃらん10月号(9月発売)に
まるっと1ページにわたって
紹介されることになりました!!

先日もフジテレビ「めざましテレビ」で紹介された
琥珀丼。

今年2月にデビューしたばかりですが
はやくも
この2つのご当地どんぶりは
レストラン山海里の看板メニューとなり、

売上NO.1の大人気メニューとなってしまいました!!!

月を追うごとに注文数がぐんぐん伸びており、

遂に、幸運と開運のタネを手にする方が
7月の末までの約5か月間で

なんと1,019名にのぼりましたよ〜〜〜〜!!!

おめでとうございます!!!


さて、
琥珀丼と開運丼を食べるともらえる
幸運と開運のタネとは・・・

コチラ↓↓↓
http://dofukan.com/sankairi.html



久慈市では8,500万年前〜9,000万年前
白亜紀後期の地層から
「琥珀」が採掘されます。

久慈地方の琥珀は
世界でも古く、
市場に出回っている琥珀の1%にも満たない
とっても希少な
植物から生まれる「化石」です。

映画「ジェラッシクパーク」でも
琥珀の中の虫からDNAをとって恐竜を作り出しておりましたね。
実は私、この映画の上映前から↑の内容で
夏休みに地元をテーマにした論文を書いたことがあります。

この論文、きっと先生、読んでなかったことでしょう。

くやしいわ。


話しがそれました。

琥珀の話です。


縄文時代の遺跡からも久慈原産の琥珀が発見されたこともあり、
古くから人々の間で珍重されていたことがわかります。

久慈では
魔除け、安産のお守り、幸せを呼ぶ石、癒しの石、などパワーストーンとして
お祝い事や記念品などに贈呈されることが多い琥珀。

私自身も日頃から身につけるようにしております。

今日はこれ。
2011080321490000.jpg
琥珀の名刺入れと
琥珀のピアス。


久慈に来たら1つは欲しい
琥珀製品。

なんと、
食事をすると
同じものが二つとない
久慈原産の琥珀ストラップが
お土産でもらえちゃう〜♪

すってきぃ〜♪なメニューがありますよ!


しかも久慈自慢の山、里、海
の恵みが一度に堪能できるときた!

豪華4層構造、琥珀発掘のバーチャル体験ができる琥珀丼。
食べて楽しい、もらえて嬉しい、
琥珀丼はここでしか食べれません!!

ぜひ食べに来てください!!
http://dofukan.com/sankairi.html



事務局 よってぃ


posted by ドフー at 22:28| 岩手 ☁| Comment(0) | ご当地丼(琥珀丼・開運丼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]