2011年06月30日

ハエとりペットボトル


沿岸部の被災地に巨大バエが発生してるとのことで

とりあえず、
久慈市は大丈夫です。

道の駅くじ やませ土風館界隈も大丈夫です。


ただ、
ニュースなどでみていて
とても気の毒に思い、

空のペットボトルを回収して
仕掛けをつくってあげたら

それはそれで
よろこばれるのかしら。


ぐぐってみました。

作り方。
http://brd.dailynews.yahoo.co.jp/SIG=11j868q9f/EXP=1310033290/*http%3A//kesesan.jugem.jp/?eid=486


我が家の畑にぶどう園が2つあります。
ぶどう園とよべるほど大きくはないですが
品種はやまぶどう、ポートランド、エトセトラ・・・

父が他界してからは
手入れはしておりませんが
勝手に実をつけ育ってくれるので

せっかくなので
秋には収穫をしてみます。

ただし、
食べごろ期はスズメバチがわんさかおり、

近くにいくと威嚇してくるので
近寄れません。

やまぶどうは餌食にはなりませんので
大丈夫ですが

少しでもハチから果実を守るべく、

誘殺液(砂糖、酢、日本酒)をつくり
空き瓶に入れ、
蓋をあけ、ちょっと斜めにしてつるします。


うまくいくと
たくさんのスズメバチが中にはいって
退治できるのですが

誘殺液の分量を適当にやっちゃうと(酸っぱくなると)、
ハチではなく、
大量のハエがはいってます。

ハエがとれる誘殺液にはスズメバチはほとんど入ってきません。


スズメバチを退治するより
ハエの退治の方がやりやすそうです。


で、

この、
ハエとりペットボトル、

結構適当に混ぜても
ハエはとれるので

材料さえあれば
簡単につくれると思います。

しかも
斜めに設置しなくてもよいので
仕掛けやすそう。

協力してあげたいですね。


事務局 よってぃ


posted by ドフー at 19:45| 岩手 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする