2011年05月26日

おばあちゃん

本日レトロ館の受付を担当している時
おばあちゃんがお一人でトコトコ

とっても興味がおありのようで
長い時間中に入っていたい とのこと

5時まであと1時間30分しかない
すこしまけないか  

ねぎられました

後でお友達と一緒に来るか、今一人で満喫するか
とっても悩んでいらっしゃいました

一人で満喫コース選択


一緒にはいってけろ〜とお願いされましたが
申し訳ありません 受付ですのでごめんなさい


いってくるがら と背中を見送り


1時間後


いかがでしたか?と聞くと
キラキラと目を輝かせながら泣いてました

目のホヨウだ 心のケアだ 感動した
と言っていただきました

世の中全て新しいものばかり
昔の物なんてどこにもない
ここは落ち着く
昔の生活そのものだ

また心のケアをしにくるがら



うれしいですね。こういうお言葉
なんか感動です



レトロ館はみんなを元気にします
心のケアをしにいらっしゃいませ。



事業員 さそり獅子座



posted by ドフー at 16:59| 岩手 ☁| 昭和の想い出博物館レトロ館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする