2010年12月26日

買うのわすれた。


枕元にプレゼントなんてこと
過去に一回も体験したことありません。

保育園のころ、
自ら靴下を枕元において眠ったんだけど
プレゼントが入ってなくて、
翌朝両親に聞いたら、
「サンタクロースはお家の人なんだよ
お年玉あげるからごめんね。」



現実をつきつけられ、

「そうなんだ〜」



すんなり納得。

忙しい家庭だったので
クリスマスどころでなかったのですね。
今思えば。

プレゼントなんて、
誕生日も含めて2回くらいしかもらったことないかも。
(幼少期の話ですよ。)

そのうちのひとつが

ホントにちっさいころ、
ダダをこねてかってもらった
変身セット。

当時、松田聖子ちゃんが大好きで、
つややかな唇に憧れて
どうしたら
こんなツヤツヤがでるんだろう?
と真剣に考えました。(まだ未就学児のころですよ)



いきついた答えが

冷蔵庫のマーガリン。


買ってもらった変身セットの入れ物に
こっそりマーガリンを大量に詰め、

唇にヌリヌリしてたんですね(*^_^*)

皮膚が弱かったのでかゆくなったりして、
「聖子ちゃんこんなの毎日つけてかわいそう・・・」
と思ったっけ。

マーガリンが激減してたので
母がびっくりしてましたけど
素知らぬふり。



怒られる(~_~;)隠さなきゃ。と思って、
隠したら、そのまま忘れちゃって、
あつ〜い夏が過ぎ、

あるとき油まみれになって
綺麗にはってあったシールのはがれた
変身セットを母がみつけて

超おこられました。


泣きながら「聖子ちゃんになりたかっただけなのにぃ〜〜ヒック・・・」
と訴えた想い出。

お年頃になって、
リップグロスというものを知った時の感動!!!!

これか!

一昨日、テレビをみてたら
唇ツヤツヤの聖子ちゃんの映像が流れてて、
懐かしいな〜とほのぼの。


昨日の朝、
事業員のさそりさんのとこには
サンタさんがきたそうです。
枕元にプレゼントがあったとか。

本気でフィンランドにサンタの修行に行きたいと
思う今日この頃。

これだ!宝くじの使い道は。



買うの忘れた。


事務局 よってぃ

posted by ドフー at 14:31| 岩手 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする