2010年12月17日

接客向上。


昨日のセミナー、
弊社から計7名で参加して参りました。

130人以上の参加者があったようです。
セミナー.jpg

セミナ-.jpg

セミナー.jpg
当然、我々は前の席を陣取り、
やる気まんまん。

せっかく来たのだから
前で聴きましょう。

DSCN5599.JPG
青いジャンバーを着用し、
目立っております。

講師は私の大好きな
伊東絹子先生。

元 JAL国際線のキャビンアテンダントさんです。

話方がとってもうまくて
10時〜17時の長〜いハズの講義時間も
あっという間でした。

素晴らしい!!!

以前受講した際に
お礼のお手紙を送っていたので
名前を覚えていてくれて
お声掛けいただきました。

感激〜!

嬉しかったです。

今回は電話応対や
クレーム処理など、

一歩踏み込んだお話もうかがうことができて
大変参考になりました。

どの職種でも参考になるように
お話いただいたので

皆さん、釘づけになって聴いておりました。

ホテルや旅館、観光業、印刷業、飲食店、販売員、
ホームページ製作関係の方々、などなど
様々な業種の方が参加しておりましたが
中でも目立っていたのが
花巻市役所の観光課の職員の方。

とても積極的に電話応対など、
自ら手を挙げて
参加しており、
そのやり取りも素晴らしく、

花巻にいってみたいな。



つい
思ってしまいました。

こういう方が行政にいるなんて素敵だな。
と思いました。

こういった、一人一人の意識が積み重なって、
活気がうまれるんだな〜とつくづく感じました。



とにかく最後まで笑いの絶えない
明るい講習会、
話術や間などもすばらしかったです。

話の組み立ても工夫されていて
大変参考になりました。
こういうお話の仕方ができる人になりたいなぁ
と素直に思いました。


またお会い出来るといいな♪

伊東先生のように
「またお会いしたいな」と思っていただける人になりたいです。


接客セミナーやおもてなしセミナーって
何度か受けると
「やったから」とか「知ってるから」とかって
スルーしてしまう方も多いと思いますが
そこが落とし穴だと思うんです。

何回うけてもよいと思うんですよ。

だって、なかなかパーフェクトにできる方って
少ないと思うんですよ。

繰り返し、繰り返し体験して
少しずつ身についていくものだと思うので。

でもって、同じ講座を複数人で受講することによって
共通言語が増えていくので
だんだんチームワークもできてくると思うんですよ。


「知っていてもできなければ(やらなければ)
知らないのと同じ。」
何度きいても心に響きますねぇ。


事務局 よってぃ




posted by ドフー at 14:46| 岩手 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする