2010年12月08日

久慈の魔法満喫ツアー


以前、

琥珀発掘、琥珀製作体験などのやませ土風館プログラム(勝手に命名)
屋形船、べっぴんの湯入浴などを組み込んだ


「美食・美肌探求と夢の琥珀開運ツアー」
なるものを造成してみました。

これの、

逆行程をつくるってのが

次回セミナーまでの課題。


「ターゲットは30代半〜40代前半の独身女性。
豊かな三陸の海の幸、里の恵みを堪能し、幸を呼ぶ石、
久慈原産の天然琥珀に触れる旅。のんびり大自然を満喫し、
美肌効果の温泉でつるつるべっぴん肌に。」

というのをコンセプトに
ヘッドラインを


「自分にご褒美、運命が変わるかも!久慈の魔法満喫ツアー」


にかえてみました。

いかがでしょう。


参加者にはもれなく宝くじを進呈。

お昼はもちろん山海里の「海鮮丼」。


んでもって
この「海鮮丼」


⇒「開運丼」もしくは「夢の琥珀丼」なんかにできないかしら。
「夢の〜」が無理ならただの「琥珀丼」でもいいです。


只今、レストラン支配人に相談中。

「開運丼」なら海鮮丼に縁起物をプラスアルファでもいいのかな。
白身魚の昆布しめとか

んでもって、進呈予定の宝くじを
開運丼セットにくっつけちゃうとか。


「琥珀丼」なら・・・
う〜〜〜ん

発掘をキーワードに
中に内かびっくりするものが埋まってると
いいのかな。

何が埋まってるといいのかな

食べれる物で。

う〜〜〜〜ん

なんだろなんだろ

誰かアイデアを!!!


事務局 よってぃ





posted by ドフー at 20:23| 岩手 ☀| ご当地丼(琥珀丼・開運丼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする