2013年04月14日

三陸鉄道久慈駅の春(^◇^)

昨年の4月1日に三陸鉄道の田野畑=陸中野田間が運転再開となり、
三陸鉄道久慈駅前にて「久慈駅まつり 祝!三陸延伸&いわてDCスタート」春祭りが開催されました。
三陸鉄道久慈駅とは、「あまちゃん」で登場する北三陸駅ですネ(#^.^#)
DSCN2401.jpg
当日はとってもお天気が良くて、三陸鉄道も大賑わい!
DSCN2411.jpg


当社では、運転再開をお祝いして「バルーンリリース」を開催させて頂きました。
DSCN2403.jpg

皆の復興の願いが宙に舞いました。
DSCN2406.jpg


そうそう、「あまちゃん」でも言ってましたが
久慈の人は何かあるごとに「もちまき」をします。
「もちまき」が好きなんです。

当然、このお祭りでも撒きました!
さいっこーに人が沢山。大盛り上がりヽ(^。^)ノ
DSCN2454.jpg

その他にも岩手県・久慈市のキャラが来てくれたりしました。
s-DCIM0052.jpg

ちなみに、当社のオリジナル海女キャラクターは「こはくちゃん」ですヨ(^◇^)
こはくちゃんs-.jpg


お祭りはまだまだ続き、
アンダーパスさんの「たらりら久慈編」のライブがあったりしました。
DSCN2465.jpg
このCD「たらりら久慈編」は土風館でも販売してますよ!


三陸鉄道の窓からは、ステキな久慈市の海・森林や
日本地質100選にも選ばれている層群を見ることができますよ!

道の駅くじは三陸鉄道から徒歩約7分の道のり。
近くにありますよ〜。

久慈市にお越しの際はぜひ
道の駅くじ やませ土風館にも遊びにきてくださいねヽ(^。^)ノ

おまちしてま〜す!

事業員 さそり獅子座
posted by ドフー at 11:20| 岩手 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レトロ館リーフレット・リニューアル☆

昭和の想い出博物館「レトロ館」
一部展示物変更に伴ない、
リーフレットをリニューアル致しました〜ぴかぴか(新しい)

レトロチラシ.jpg

レトロ館キャラクター「巽山雄三」が凛々しいですね(・ω<)
館内はまだまだ載せきれないほどの
昭和30年代のおもちゃや生活用品が盛り沢山!!!

皆様、土風館にお越しの際はぜひ!
\(^o^)/

事業員 ぐりこ
posted by ドフー at 09:27| 岩手 ☀| 昭和の想い出博物館レトロ館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイドさんのためのネタ帳


観光バスのガイドさんや添乗員様用の
久慈の情報のネタ帳を当社で作成しました!
2013041401130001.jpg

折りたたむと小さいのでポケットに入れても邪魔になりませぬ。
いろいろ秘話とかも書いちゃってます。

広げるとA4サイズ、両面にネタをしこんでますので
これみながらバスでガイドできます(^_-)-☆
2013041401130000.jpg

これがあれば添乗前日にネットでいろいろ調べなくても一発で案内できますねー\(^o^)/
しかも手のひらに隠せるサイズ〜♪

読むだけ\(^o^)/

なんて便利なの!

土風館周辺の病院や薬局の連絡先、地図、営業時間まで書いてます。
お客様が急に具合が悪くなってもすぐ対応できます。

お客様を速やかにお手洗いに案内したい!
土風館に設置のトイレ数やトイレの場所など詳しく記入あり!

旅行会社関係者、ガイドさん、添乗員さんに無料でさし上げてまーす!
2013041401140000.jpg
久慈市にお立寄りの際、
ポケットに忍ばせてると何かと安心な
”ガイドさんのためのネタ帳〜久慈編〜”

ぜひご活用下さい。

道の駅くじやませ土風館にお立寄りの際に
物産館2階の街の駅・久慈の事務所にて無料配布しております!
ぜひお立ち寄り下さいませ(^_-)-☆

事務局よってぃ
posted by ドフー at 02:08| 岩手 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海女づくし


綺麗な景色をドラマでご覧になった方が、
「実際に自分が潜りたいのですが、夏に来れば潜れるんでしょうか?」
との質問。
たしかに白い灯台からきもち良さげに飛び込んでいる様子をみると、
潜ってみたくなりますよね~\(^o^)/

朝ドラ「あまちゃん」ネタです。今日も。てへ。

今まで海女センターを見に来る方はたくさんおりましたが
最近白い灯台を見に来る方も増えてます。

堤防には登れませんのでご注意を。


さて、本日5歳くらいの男の子から、
「海女ちゃんているの?」と聞かれました。

おおっ!ちびっ子までが!!すごいっ!!
子供の心をつかめるとは、恐るべし「あまちゃん」

久慈市の海女は最北端の海女ということで「北限の海女」と呼ばれています。
素潜り漁をする文化があるところは韓国と日本だけだそうで、
全世界レベルでみても、久慈市の海女は「北限の海女」なんだそうです。

すごいね。

そんな中、海女づくしの情報を。

まず、おみやげ品。
2013041217240000.jpg

2013041217250000.jpg

2013041217270000.jpg

などなど。

今日の団体食事会場
2013041311420000.jpg
奥のスクリーンにも「海女」ネタを仕込みました。
2013041311350000.jpg
DVD上映用に変換した映像。
2013041311350001.jpg
海女丼をご予約の団体さま(海女丼は事前ご予約で人数に制限なくご提供できます。)
お食事前に動画で食べ方おさらい。
2013040612170000.jpg
2013041312020000.jpg
笑い声が響いた時にはとても安堵しました。

「とっても美味しかった〜!豪華ね!ありがとう\(^o^)/」と、
食後に笑顔で感想をいただきました。

嬉しかったです(^_-)-☆

久慈ってどういう町?
おすすめは?
久慈といえば何?

質問もよくうけます。

久慈といえば「海女」
「白樺」
「琥珀」
「焼き物」
「まめぶ汁」
「小袖海岸」
「つりがね洞」
「琥珀丼」
「海女丼」
どさくさに紛れてしまいました。

最近では当社オリジナル海女キャラクター「こはくちゃん」が
大手イオンさんの店頭にもお目見えするようになり、人気を博しているようです。
首都圏のイオンさんにもこはくちゃんの等身大パネルが出張することになりました。

人気です。

さて、そんな気になる久慈市に来たい!
という貴方。

大歓迎です。


新幹線の場合、盛岡を越して二戸でおり、二戸から久慈行きのバスにのり、1時間。
はい、実際にドラマのロケが行われた久慈駅に到着。

マイカーでの初めての来久の場合。
盛岡から九戸IC下車。車で45分ぐらい。
山道も気にせず走ります。
DSC_2392.jpg
ちょこっと綺麗なスポットで休憩などしながら。
DSC_2415.jpg
右側を流れる渓流は、ドラマ「あまちゃん」のオープニングでもお馴染みです。
DSC_2414.jpg

DSC_2405.jpg
ここは紅葉の時期、最強です。綺麗です。

やっと抜けた〜と思ってから約10分。
はい、やっぱり久慈駅到着です。
(その1分くらい前の交差点を右に曲がると、道の駅くじやませ土風館があります。)

評判になった久慈駅の前の駅前デパートのSON×の看板は先日撤去されてしまったそうです。。。
が、
三陸鉄道の駅で記念写真(ロケ地)。
朝早いと、駅内の「リアス亭」で、うに弁当が買えるかもっ!
この弁当、美味しいんです。数量限定だから幻のうに弁当とも呼ばれてます。

うに弁当が買えなかったとしても嘆かないでね。

やませ土風館にもおいしい「うにめし」「ほやめし」があります。
しかもテイクアウトでなんと300円。
じぇじぇ!
天然物なんですよ、天然物でこの価格。

これが久慈の魅力です。安い!

土風館で”うにめし”をゲットしたら
船にのって小袖海岸へ!
海の遊覧船記事.jpg
間もなく就航するようです。

そして小袖海岸。
お腹すかせてまた土風館へ戻ってきてねー
道の駅内のレストランで海の幸を堪能!

徒歩4分程度の巽山公園で久慈の景色を眺めて、
おいしい空気をスーハースーハーして、

街なかの商店街をぶらり。
ロケ地をめぐる旅でした。

次回は久慈名物
「久慈秋まつり」の山車に迫ります。
DSC_1370.jpg

乞うご期待!

事務局よってぃ





posted by ドフー at 00:29| 岩手 ☀| 北限の海女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする